So-net無料ブログ作成

Funny Face [テレビとか映画とか]

ちょっと前に書いたオードリー・ヘプバーンの「パリの恋人」。
http://blog.so-net.ne.jp/futuken/2007-10-30

NHKのBSで放映されるようです。
衛星映画劇場(BS2)
11月12日(月)午後9時~10時45分

と、いうことは「パリの恋人」が終わってから、
短い番組を挟んで「アグリーベティ」に突入という
編成なわけですね。

カメラマン役のフレッド・アステアは、
超有名なスティール・カメラマン、
リチャード・アヴェドンをモデルとしていて、
実際、この映画の中のスティールカット(と言っていいんだろうか?)も、
彼が手がけているそうです。

何度も言いますが(しつこくて、すみません・・・)、
ジバンシィのドレスより、
イディス・ヘッドの普段着のほうがかわいいんですよー(力説)。
しつこさついでにwikipediaのイデス・ヘッドも張っときます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89

※私はイディスと思ってましたが、「イデス」とか「イーディス」と表記されるのが、
ポピュラーなようですね。英語の発音はムズカシー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ビタミンCはほんとに風邪にきくのか? [つれづれ]

おかげさまですっかり今日は元気!
風邪から回復しました。

なんとなく風邪っぽいとビタミンC!と思うのですが、
友人Aは、「予防にしかならないから、風邪になってから
のんでも遅い!」とのこと。
なるほど。

が、昨日あった知り合いBは
「風邪をなおすときにビタミンCが必要だから、
やっぱり積極的にとらなきゃイカン!」とのこと。
はてさて。

卵酒が一番きくような気がしますが、
やっぱり気休めに風邪ひくとビタミンCをのむ私です。

しかし、それよりなにより、睡眠ですね。
どうも私の周りの働いている人は万年睡眠不足状態(私も含めて)。
昨日、熱っぽいわーと思いながら早めに寝たので、
睡眠10時間!
睡眠が充分だとこれだけでかなり爽快です。

寝たいときに寝て、
起きたいときに起きる。
この赤ん坊のような睡眠生活が理想です。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

微熱 [つれづれ]

またもや風邪です。
微熱があります。
でも食欲は落ちない(笑)。

いちおう、お腹に優しいもののほうが
いいかなぁと思って、
米からおかゆを炊いたのですが、
これがいける!
下味(しょうゆ+おろしにんにく)につけた鶏もも肉1枚と
米と水と昆布をいっしょに炊くだけですが、
おいしいです。

まー、食欲あるので明日には治ると思います。
ほんとは仕事休めるといいんですが、
そうもいかないのが辛いところです。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恋に破れた女がひとり [スペイン語]

スペイン語講座の応用編。
10月から始まってますが、
「バルのお客は物知り博士」というタイトルです。

私はまだまだ応用編が聞ける状態ではないんですが、
この講座、スキットの内容が面白いんですよ。

スキットは1ヶ月単位で、新しい話に切り替わる模様。
バルが舞台になっているので、
食べ物や飲み物の話がちょこちょこ出てくるのも楽しいんですが、
10月は生活に疲れた30代の日本人女性、
11月は恋に破れた20代の日本人女性が主人公。

「人はものごとの始まりを忘れてしまうんですね・・・ 彼もそうかも・・・」とか
「セピア? 今の私の心の色のことかしら・・・」とか
なんだか演歌調。
京都大原三千里~って感じ。

さすが応用編だけあって、こんにちは、さようなら、今何時?だけじゃない、
複雑な大人の会話が展開されています。
ところで最終月となる12月の主人公はどんな感じの人なんでしょう。
演歌ヒロイン路線は引き継がれるのか?

martes, 30 de octubre

NHK ラジオスペイン語講座 2007年 11月号 [雑誌]

NHK ラジオスペイン語講座 2007年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2007/10/18
  • メディア: 雑誌


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

アグリー・ベティ [テレビとか映画とか]

「アグリーベティ」、
たんまり制作費かけて、
しっかりマーケティングして、
さすが受けどころを狙ってきたわね、って
感じのドラマです。

もともと勧善懲悪・予定調和のハリウッド映画が好みで、
しかも、こういう業界もの、けっこう好きなんですよねー。
「プラダを着た悪魔」は見てないんですが、
ヘプバーンの「パリの恋人」!
筋はあまりにつまらない&くだらない(特にラスト)のですが、
写真を選ぶ場面とか、スティール撮影部分とか、
編集会議?場面(企画決定場面)とか、
学生の頃に興味しんしんで見た覚えがあります。

さらには、ヘプバーンの着てるモード服じゃないほうの
普段着がすっごくかわいいんです。
ジャンパースカートとか、エッフェル塔のところで着てる
ステンカラーコートとか。

あ、いかん、いかん。アグリーベティに戻ります。
ヒロインのベティ、とんでもなくダサイって設定なんですが、
なんというか、計算しつくされたダサさ。
絶妙なダサかわいさ。
これがほんとにピンクのトレーナーに黄色いバミューダパンツとか
はいてたら、ヒロインに殺意を覚える視聴者もいるかも
しれませんからねぇ。
ちなみにベティのお家も、インテリアが原色系でまとめられてて、
かわいいです。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/uglybetty/

※※ヒアリングの勉強と思って、副音声で聞いてみましたが、
やっぱり挫折。うーーん、「アリー」を見てたころは、まだ
聞き取れていたような覚えがあるんですが・・・・。
もともとなかった英語力が、さらになくなっているようです★★


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。