So-net無料ブログ作成
検索選択
フランス語学習 ブログトップ
前の10件 | -

井上美穂先生の学習サイト [フランス語学習]

ひっさびさのフランス語学習の話です。

実は、「耳から始めるフランス語」という本を紹介させてもらったところ、
著者のお1人である井上美穂先生からコメントいただきました。
(拙ブログでフランス語の本を紹介して、著者ご本人からコメントを
いただいたのは確か3人目です)
http://blog.so-net.ne.jp/futuken/2007-01-07;jsessionid=24C791C2104B32CFC05291E97A8DCEE4

井上先生のコメントに、
先生お手製?の学習サイトを教えてくださったので、
ここで改めて紹介させていただきます。
http://inoue34.hp.infoseek.co.jp/tf1.htm

・・・私も以前、ちょいちょい見ていたフランスのTF1の
ニュースを聞いて、問題にこたえるというもの。
ただし以前のものは、TF1の昔の放送をどうやって
検索すればいいのか、よく分からず(rechercheで探せるような感じもしますが)
「日本のポップカルチャー」なんて興味深いニュースも
あるんですが、見るに至らず・・・。
でも、問題は1週間おきに更新されるそうなので、
新しいニュースは簡単に見られます!
しかし、私の場合ヒアリングに自信がないので、
どこまで問題についていけるか・・・。

pod cast っていうのもよくわかってないのですが、
どうやら、s'abonner すると、自動的にどんどん録音?してくれるみたいですね。
最近の機械の進歩にはついていけんですわ。
て言うか、それはRSS? うーん・・・。

私はすっかりフランス語からは遠ざかっていますが、
TF1を見るだけでもなかなか楽しめます!
フランス語をやっている方はぜひ挑戦してみてくださいませ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

サン・トワ・マミーへの疑問 [フランス語学習]

ラジオ深夜便」を聞いていたら
(なんかこの番組、落ち着いてていいんですよ)、
越路吹雪(よく考えたらすごい名前ですね。まだトンネルがない雪国へ、
徒歩で行こうとしたら越後路は吹雪いていて難儀した、みたいな)の
「サン・トワ・マミー」が流れてきました。

シャンソンというものに、あまり興味のない私ですが、
深夜に聞くといいものですね。
歌詞がたってます。
子どもの頃からなんとなく知っていた「サン・トワ・マミー」ですが、
よく考えると「サン・トワ」って,
sans toi なのね。
英語で言うと、without you。
あなたなしでは「目の前が暗くなる」。

マミーって? まさか、おばあちゃんじゃないよなぁと
思って、ここは超久しぶりにフランス語の辞書の出番。
mamie(m'amieとも):mon amie の古形ma amie.いとしい女(ひと)
なんですって。
と言うことは、歌い手は男じゃないと変なのでは、越路さん?
それとも mami っていう古語もあるのかしら?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

清水ミチコ先生のフランス語講座 [フランス語学習]

いやー。鼻母音とか、あいまい母音とかスバラシーです。
でも、フランス語はHを発音しないので、
「骨折り損」「アホか」のHはちょっと残念かな?


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

フランス語のリハビリによいです [フランス語学習]

昨日、衝動買いした「耳から始めるフランス語」。
私、まったくもって勘違いしておりましたが、
この本は特に聞く力を伸ばすためのものではなく、
あくまで音声教材を主としたフランス語文法の基本を
身に付ける本・・・なのでした。

買ってから気づくなよ。

しかし、今年の春から長~いスランプ時期の
私にとっては、良いリハビリです。
とりあえずこれ1冊、終えると達成感もありますし。

ただ、やっぱりちょっと簡単すぎるかな。
このペースだと、第一部は今週いっぱいに終わりそうです。
(※この本は二部構成になっていて、第一部は文法を出発点とした聞き取り
アルファべ、女性形・男性形、動詞の活用
第二部はコミュニケーションを出発点とした聞き取り=自己紹介、
買い物、家族の紹介)

しかーし、春の仏検間に合うかなぁ。
この本だと4級?5級レベルかも。
接続法とか条件法とか、ぜーんぜん忘れちゃったぞー。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

さっそく「耳から始めるフランス語」入手 [フランス語学習]

耳から始めるフランス語(CD2枚付)

耳から始めるフランス語(CD2枚付)

ラジオ講座応用編の講師、井上先生の著書
「耳から始めるフランス語」をやってみることにしました。
とりあえず、これ1冊を1ヶ月くらいかけてやってみようかと思います。

この本を選んだ理由は・・・。

なんせ井上先生は発音がお美しいので、
この先生の「耳の基本問題集」は信頼できそうだったので。

そして、最近、フランス語をさぼりがちだったうえに、
学校もお休みしているので、
この問題集、ちょっと易しすぎ?とは思いましたが、
リハビリと考えれば最適かと。

さらに言えば、私、聞き取りの力が弱いんですね。
漫然とフランス語のネットラジオを聞く、なんてことでなく、
きちんと聞き取るための訓練が必要かと思いました。

さっそく今日から使ってみたいと思います。
はて、1ヶ月で終えられるかな?


nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

フランス語講座応用編 [フランス語学習]

昨日からスタートした、ラジオフランス語講座の応用編。
Le petit journal 「新聞に見るフランス語圏の今」という講座です。
応用編は文学関係が多かった印象で
(私が聞き始めた2年以内に限った話です)。
時事系のものは珍しいのではないでしょうか。
12月までやっていた同じ井上先生の講座より、
今回のもののほうが、テキストが学生向けだけあって、
やや易しい印象です。

本放送のときは(今回は再放送)、ただ無意味に聞き流していただけなので、
ほとんど血にも肉にもなりませんでした。

昨日は、とりあえず本文を読んでから臨みました。
過去一度もラジオ講座の「予習」というものをやったことが
ないので、これだけでも私としては「成し遂げた」感じだったんですが、
ちょっと甘かったですね。

本文を読んで、大意をつかんでおくくらいはやっていないと、
そもそもこの講座、ついていけない設定なのかもしれません。

今後は、予習として・・・
1.辞書なしで本文を読む
2.たぶん分からない単語が出てくるので、辞書をひいて精読し、意味をつかむ
3.聞き取り以外の練習問題をやる

そして放送にのぞみ、

その後、練習問題を中心に復習。
と、いった感じでしょうか。

げー。時間かかるなぁ。。。。
でも「精読」ということをほとんどやってないので、
そういう意味では良い訓練かもしれません。
しかし私にはハードル高いなぁ。続くかどうかが心配です。
忙しくなったらやめちゃうかも~くらいの軽い気持ちでやることにします。

この件に関してはるもんがさんもブログの中で触れてらっしゃいます。
http://lmonger.exblog.jp/5247217/

しかし、井上先生の発音はきれいな気がします。
先生の「耳から始めるフランス語」という著書も気になってきました。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

今年の目標、フランス語 [フランス語学習]

あけましておめでとうございます。

コメント、アドバイス、励ましをいただいた方々、
ありがとうございます。
今年も「ぼちぼち」フランス語をやっていこうと思います。

まず、学生ではなく、仕事のあいまにやっていること、
なにか仕事の必要に迫られているわけではなく、
旅行のとき、もうちょっと話したい」
「日本以外の文化を知りたい」
「仕事以外にも頭を使いたい」
・・・というくらいのゆるすぎる目的で勉強しているので、
当然、学習もゆるいです。

第一目標「やめないこと」です。
第二目標「6月に仏検を受ける」。

仏検は、準2級を受けます。
いまいち準2級がどんなレベルかよくわからんのですが、
3級の次なので、順番にやっていきます。

この目標のポイントは「うかる」ではなく、
「うける」ということです。
結果はまぁ、おいといて(おいとくか、フツー)、
とりあえず「うける」ことが目標。
去年のように出張など仕事がはいってしまう可能性も
ありますが、準2級を受けられるように準備していこうと思います。

今年は、フランス語の学校にも行かないので、
独学でやっていかないといけないのが、
自分にとっての新しいハードルです。
でも、どのテキストを選んで、
どんな勉強をするか、自分で考えられるのも
楽しいものです。

皆様、今年もいろいろと教えてくださいませ。
どうぞよろしくお願いします。

元旦


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

毎日コツコツ続けるコツ [フランス語学習]

今日、ラジオフランス語講座の1月号を買ってきました。

1月1日は、六鹿先生の講座で夏にやっていた特別編を、
一度に(と言っても1時間ですが)再放送するようです。
元旦からフランス語講座、聴くかな~?

しかし、今年の6月から9月はラジオのフランス語講座さえ
聴いてなかったのを思い出しました。
だって、こんな特別編、再放送なのに
まったく覚えがないですから。

まぁ、仕事が忙しかったんですけど、
困ったものです。

2年前にフランス語を始めたときは、
楽しみですらあったラジオ講座さえ聴かなかったなんて。

今は、とりあえず立花先生の講座だけは
毎日聞くようにしています。

私は録音して聞いていますが、
なるべくその日のうちに聞きます。
でも聞き流している・・・という感じではあるのですが。

毎日、少しでもフランス語にふれる習慣を作るうえでも
ラジオ講座って有用だと思います。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

フランス語学校、どうしよう? [フランス語学習]

通っているフランス語学校は、今秋学期が終わり、
来年1月からまた新しい学期がスタート。

しかーし、次はちょっとおやすみして、
次の仏検に向けて自習したり、
多読したり、で、ちょっと様子を見てみようかなと思ってます。

と、言うのも、まぁひと通り、初歩の文法は終わったのと、
やはり費用がそれなりにかかるため。
週に3時間の授業で、年間にすると20万円近い授業料。

確かに学校にはメリットはたくさんあります。
先生に直接質問できる。
学習仲間ができる。
強制的に週に一回学習環境ができる。
テキストと授業料払ったんだから・・・と、モチベーションが
いやがおうにも上がる。

なので、最初の1年は特に、通ってよかったと実感してます。
おそらく1人だと、学習の進め方もよくわからなくて、
挫折していたに違いありません。
勉強、さぼったって誰にも迷惑かけないし。

仏検に向けての自習、どうやって進めよう??
考えてみれば、3級取ったの、1年半以上前なんだ・・・。
うーん。牛歩。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

英語の多読 [フランス語学習]

どうして英語が使えない?―「学校英語」につける薬

どうして英語が使えない?―「学校英語」につける薬

英語の「多読」をしたのは5年前?でしょうか。
上に紹介した本を読んで、「多読」にたどりついたのがきっかけです。

とにかく、とんでもなく易しい英語の本から、読み始めたのをよく覚えてます。
小学生用の児童書などではなく、
スラスラ読める、当然辞書などひかなくても、即理解できる絵本から始めました。
で、徐々にGRなど学習者用に制限された単語で書かれている本に移行していくわけですが、
無理せず、あせらず、単語レベルの低い本をえんえんと読みました。

で、結局100万語読むのに4ヶ月かかりましたが、
(読書日記をつけていたので、記録があるのです)
そのころになると、GRを読むのが「楽しみ」になったんですね。

特に英語は学校に行ったり、通信教育をやったりしたわけではないので、
ほかの学習法と比較はできませんが、
多読は費用のわりに効果のある学習法ではないかと思います。

特に、(日本語でも)読書の好きな人にはお勧めです。
ただ、時間はそれなりにかかります(涙)。

ちなみに私は、下のサイトのメソッド?に沿って、読書ノートを作って、
多読を進めました。
http://www.seg.co.jp/sss/


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の10件 | - フランス語学習 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。