So-net無料ブログ作成
検索選択
つれづれ ブログトップ
前の10件 | -

停滞! [つれづれ]

ひゃー。ずいぶんここに来るのも久しぶりです。
スペイン語も・・・・・全然やってません。
いかん、いかん。

いやもう、怒涛の仕事量で、
とてもとても余力でスペイン語なんてやってられないのです。
悲しい。

しかも、先週末、ようやくほんの少しは余裕が・・・・と思った途端に
風邪ひきました。
完全に寝込みました。
昔は一日寝れば治っていたのに、まだちょっと微熱があるんですよね。

そして、また仕事の波がやって来る。て、言うか来た。
一難去ってまた一難ですよー。とほほ。

でも前の波ほど重なりがないので、
せめてブログの更新くらいはしていきたいと思います。

あああ。たまっているラジオ講座が怖い・・・。


若いのに大変 [つれづれ]

土日もちょびちょび家で仕事をしているのですが、
ついつい合間にテレビを見ちゃいます。

この週末はスポーツ放送が多くて、
楽しゅうございました。

しかし、一番印象に残ったのは、
フィギュアスケート、浅田真央ちゃん。
ショートプログラムが終わったあと、出来に納得いかず
泣いていました。
まだ17歳なのに、背負ってるものが大きいのかしら。
競技者として出ている以上、
そういうことに打ち勝っていかなきゃいけないのでしょうが・・・。

usa today や washington post でも、
ショートプログラム首位なのに、sad leaderであったとか、
演技後にupset(取り乱して)だったとか報道されていました。

トリプルアクセルは残念でしたが、
フリーで首位を保って優勝できたのは、良かったですね。

今日の東京国際女子マラソンを見ても思いましたが、
競技者って、いろんなものと戦わないといけない、
ほんとに厳しい世界。
選手の皆さんに、頭が下がるような思いです。


ささやかな疑問2 僕はいろしです。 [つれづれ]

昨日にひきつづき、ささやかな疑問。

フランスってhを発音しない(できない)ので、
例えば日本の日立がイタチになったり、ホンダがオンダに
なったりするわけです。
日本人が、あいまい母音を聞き分けられなかったり、
英語でもRとLを区別しづらいのと同じで、
まーそれは仕方ありません。

でもねー。例えばひろしさんという名前の日本人が
いるとして、その人がわざわざフランス人がいいやすいように、
Je m'appelle イロシ. とか言うのは違うと思うんだよなー。
まぁ、向こうで生活していてそれによって支障が出るんなら
仕方ないのでしょうが。。。


ささやかな疑問 敬称 [つれづれ]

ほんとうにどうでもいいことなんですが、
常々気になっていたのが、
サッカーの代表監督が外人の場合、
なんで呼び捨てにするんでしょう?

オシムとかジーコとかトルシエとか。
特にジーコの場合は愛称ということもあるし、
もしかしたら本人が望んだということなのかもしれませんが、
選手も「ジーコ」と呼び捨てにしていたのは、
なんだか抵抗を感じておりました。

欧米では監督でも呼び捨てなのかもしれませんが、
古い日本人としてはちょっと気になる。
せめて「監督」と言えないもの?

オシム監督になって「監督」という肩書きをつけて呼ばれたり、
報道されたりすることが多いような気がしております。
実際、あまりサッカーに詳しくないのでよく分かりませんが、
加茂監督が「加茂」と呼び捨てにされるようなことは
なかった・・・ですよね。

※オシム監督、入院されたそうですが、回復をお祈りします。

さて、もうひとつ肩書きで気になるのは、漫画家の「先生」。
なんで漫画家だけ「先生」を付けるの?
読者に対して「○○先生に励ましのお便りを送ろう!」
てな調子で、誌面上で先生づけ。
新聞などでは校正が徹底されているので、漫画家でも
「先生」はないと思いますが、
マンガ雑誌などでは「先生」つきが多くないですか?
一方、小説家などは、ふつう編集者から「先生」と
呼ばれるかもしれませんが、
文芸誌や新聞で「村上春樹先生の連載小説が始まります」なんて
言い方は普通しませんよね。「さん」づけが一般的でしょうか?

実際に先生と呼んでいようが、いまいが、
それはどうでもいいんですが、誌上でも「先生」ってのが気になるんですよね。
しかも漫画家だけ(のような気がする)。

こんな、つまんないこと、気にしている場合じゃないんですがー!


ビタミンCはほんとに風邪にきくのか? [つれづれ]

おかげさまですっかり今日は元気!
風邪から回復しました。

なんとなく風邪っぽいとビタミンC!と思うのですが、
友人Aは、「予防にしかならないから、風邪になってから
のんでも遅い!」とのこと。
なるほど。

が、昨日あった知り合いBは
「風邪をなおすときにビタミンCが必要だから、
やっぱり積極的にとらなきゃイカン!」とのこと。
はてさて。

卵酒が一番きくような気がしますが、
やっぱり気休めに風邪ひくとビタミンCをのむ私です。

しかし、それよりなにより、睡眠ですね。
どうも私の周りの働いている人は万年睡眠不足状態(私も含めて)。
昨日、熱っぽいわーと思いながら早めに寝たので、
睡眠10時間!
睡眠が充分だとこれだけでかなり爽快です。

寝たいときに寝て、
起きたいときに起きる。
この赤ん坊のような睡眠生活が理想です。


微熱 [つれづれ]

またもや風邪です。
微熱があります。
でも食欲は落ちない(笑)。

いちおう、お腹に優しいもののほうが
いいかなぁと思って、
米からおかゆを炊いたのですが、
これがいける!
下味(しょうゆ+おろしにんにく)につけた鶏もも肉1枚と
米と水と昆布をいっしょに炊くだけですが、
おいしいです。

まー、食欲あるので明日には治ると思います。
ほんとは仕事休めるといいんですが、
そうもいかないのが辛いところです。


英語のリスニング!! [つれづれ]

英会話入門」、ちょっと簡単かもー、
なんて偉そうなこと言ってた自分ですが、
http://blog.so-net.ne.jp/futuken/2007-10-23
反省してます。

先週、リスニングの週だったわけですが、
固まってしまいました。
だいたい「英会話入門」はテキストを見ながらじっくりと、
ではなく、
電車に乗っているときに聞き流すようにしてるんですが、
あら? 聞き取れません。

roughly なんか 2回くらい聞きなおしちゃいました。

もともと英語ができるとは思ってませんでしたが、
読みはともかく、リスニングはホントーにだめです。
身の程を知りました。。。


も、もう11月が目前 [つれづれ]

ほんとに、ちょっと前まで、暑い、暑いって
言っていたのに、
今やすっかりブーツの季節。
今日もこれから、スケートのグランプリシリーズが
あるし、もうウィンタースポーツの時期に
なってるんですよね。
気が付けば、来週は11月じゃありませんか。

ということは、今年ももう2ヶ月しかない。

はや!

考えてみれば、フランス語をはじめたときは
かなりのダッシュで進んだのに
(確かはじめてから半年で仏検3級をとったはず)、
スペイン語はこのていたらく・・・。

でも年末に向けて怒涛の忙しさなんだよなー。
スペイン語を頑張っている時間はないんであります。
とにかく最低でも月~木のラジオ講座
学校にだけは行くようにしようと思います。

最近、読書さえままならないし。

ほんっと、忙しいのってやだ。
早く仕事から引退したい!!

sabato, 27 de octubre


「謹賀新年」「転職」 [つれづれ]

何年か前から、
「漢字」がヨーロッパなどで流行っているようです。
(もしかしてもう終わった?)

5年くらい前、イタリアで会った人。
Tシャツに大きく縦書きで書かれていたのは
転職」。
・・・いったいなぜ?

10年くらい前、フランスの田舎で、
クレジットカードにサインしたところ、
よほど漢字が珍しかったらしく、他の店員さんも
集まってきて「おー」の輪唱。
「他にも何か書いてくれ」とのご要望にお応えし、
きっと画数が多い字がいいんだろうなと思い、
その場で思いついた「謹賀新年」をノートに記してきました。
喜んでくれていたようですが、
謹賀新年もビミョーですね。

私の友人は、イスラエルのプールで、
タトゥーを入れた白人系男性から
「お前、日本人か中国人だろ?俺のタトゥーの字の意味、教えてくれ」と
言われたそうです。
しかし、それは、明らかなウソ漢字で、もちろん意味もなにもない。
Tシャツならまだしもタトゥー。。。。彫っちゃってるよ。。。
その友人は「日本の字じゃないからわからない。
中国のかもねー」とお茶を濁したそうです。
タトゥーって消せるんでしょうかねぇ。

viernes, 26 de octubre


ドリスタン・・・・ [つれづれ]

風邪ひきました。
微熱、あります。
さっき、たまたま家の薬箱にあった
ドリスタンというお湯で溶いて飲む風邪薬を
飲んでみました。

あったかいから、体もあったまりそう・・・・
かもしれないけど、なんか変な味がするぞ。
でも、薬に「おいしさ」を求めてはいけませんね。

つべこべ言わず、今日は寝ます。
お昼に仕事で会った方から、
ビタミンCを恵んでいただきました。
人の情けが病人には心にしみる秋の夜更けです。


前の10件 | - つれづれ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。