So-net無料ブログ作成
検索選択

ささやかな疑問 敬称 [つれづれ]

ほんとうにどうでもいいことなんですが、
常々気になっていたのが、
サッカーの代表監督が外人の場合、
なんで呼び捨てにするんでしょう?

オシムとかジーコとかトルシエとか。
特にジーコの場合は愛称ということもあるし、
もしかしたら本人が望んだということなのかもしれませんが、
選手も「ジーコ」と呼び捨てにしていたのは、
なんだか抵抗を感じておりました。

欧米では監督でも呼び捨てなのかもしれませんが、
古い日本人としてはちょっと気になる。
せめて「監督」と言えないもの?

オシム監督になって「監督」という肩書きをつけて呼ばれたり、
報道されたりすることが多いような気がしております。
実際、あまりサッカーに詳しくないのでよく分かりませんが、
加茂監督が「加茂」と呼び捨てにされるようなことは
なかった・・・ですよね。

※オシム監督、入院されたそうですが、回復をお祈りします。

さて、もうひとつ肩書きで気になるのは、漫画家の「先生」。
なんで漫画家だけ「先生」を付けるの?
読者に対して「○○先生に励ましのお便りを送ろう!」
てな調子で、誌面上で先生づけ。
新聞などでは校正が徹底されているので、漫画家でも
「先生」はないと思いますが、
マンガ雑誌などでは「先生」つきが多くないですか?
一方、小説家などは、ふつう編集者から「先生」と
呼ばれるかもしれませんが、
文芸誌や新聞で「村上春樹先生の連載小説が始まります」なんて
言い方は普通しませんよね。「さん」づけが一般的でしょうか?

実際に先生と呼んでいようが、いまいが、
それはどうでもいいんですが、誌上でも「先生」ってのが気になるんですよね。
しかも漫画家だけ(のような気がする)。

こんな、つまんないこと、気にしている場合じゃないんですがー!


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 4

はちゃぷ

shinさん、こんばんは。
私もとても悩みます・・・・。
さらに、「漫画家さん」、『作家さん」「先生さま」などの職業に敬称がついてしまうと、もうどうしましょう〜と、お手上げなのですが。
オシム監督、回復をお祈りします。
大好きなんです、私。
by はちゃぷ (2007-11-17 22:21) 

chicory

はちゃぷさん、こんにちはー。
なんか一度ひっかかってしまうと、抜けられません(笑)。
それにしても、オシムさん、早くよくなるといいですよね。
病気が病気だけに心配です。
by chicory (2007-11-18 00:19) 

SojaSoy

古い諺(?)で「先生と呼ばれる程の馬鹿でなし」というのがありますね。(川柳か?)
ほんとに教師でもないのに先生と呼ばれて、喜んでるようなひとはこの諺にあてはまるのかな?
お医者さんや弁護士の方などは、いちいち言いなおさせるのも大人げないからいわないんでしょうね。
by SojaSoy (2007-11-18 22:33) 

chicory

読者にまで先生と呼ばせることはない気がするんですよね。
たぶん業界の慣習で作家さんのことを「先生」と呼んでるんでしょうが、そのことにどうこう言う気はまったくないのです。
マンガ雑誌の編集者は、著者を誌面で先生と表記することに疑問を感じないのでしょうかねぇ。
by chicory (2007-11-19 01:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。